ニュース詳細

エン・ジャパン×経済産業省 採用支援プロジェクトを開始! ー「貿易救済措置」に必要な、企業の財務データ分析を担う人材を公募ー

2021/01/07

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、 2021年1月7日(木)より、エン・ジャパン×経済産業省 採用支援プロジェクトを開始しました。特設ページでは、経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 特殊関税等調査室 室長 平林孝之氏による特別インタビュー記事を紹介しています。下記、概要をご報告します。

 

特設ページはこちら ⇒ https://www.enjapan.com/project/20.html

 

プロジェクト概要

「対外経済」「キャッシュレス・ポイント還元事業」「再生可能エネルギー導入」など、多岐にわたる領域を牽引する経済産業省。今回公募を行なう特殊関税等調査室が担うのは、海外からの不当な安値輸出(ダンピング輸出)に課税などの方法で対抗し、国内産業を守る「貿易救済措置」の実行です。

貿易の自由化が進み、あらゆる産業において国際競争が激しさを増す昨今、その重要性は今まで以上に高まっています。しかし、日本は他の先進国と比較して「貿易救済措置」の発動件数は少なく、発動に必要な調査・分析を担える人材も限られているのが実情。特に、不正輸出の事実を明らかにするために必要な「企業の財務会計データの分析」を担える人材の増員は急務です。

そこで今回、財務会計や管理会計の知見を有する、経理・財務・会計監査などの経験者を民間から公募することが決定しました。培ってきた専門性を、国益を守るために使いたい。そんな気概のある方のご応募をお待ちしております。エン・ジャパンは、「入省後の活躍」まで全力で支援します。

 

募集要項

・募集職種:貿易救済措置 調査担当

・応募開始:2021年1月7日(木)

・応募方法:『エン転職』『AMBI』『engage』から応募

・特設ページ:https://www.enjapan.com/project/20.html

▼QRコードからも特設ページの閲覧が可能です。

 

本プロジェクトにおける当社支援サービス

利用者満足度No.1 日本最大級の転職支援サービスエン転職https://employment.en-japan.com/

会員数800万人超。日本最大級の転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。※2018年、2019年、2020年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)にて総合1位を獲得。

 

若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI(アンビ)https://en-ambi.com/

世の中の求人トレンドや若手へのインタビュー記事、人事担当者やヘッドハンターが求職者の合格可能性を判定する「マイバリュー」などを通じ、自身のキャリアについて考えるきっかけを提供します。年収500万円以上の求人やポテンシャル採用求人、幹部候補・次世代リーダー・マネージャー向けの求人を多数掲載。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す若手の転職活動を支援します。

 

利用企業数国内No.1の求人支援サービス『engage(エンゲージ)』 https://en-gage.net/

全国30万以上の企業・店舗の採用現場で導入中。無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円からカンタンに使える新しい求人サービスです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応しており、作成した求人は大手検索エンジン・求人情報サイトなど様々なメディアを通じて求職者に届きます。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20210107_エン・ジャパン採用支援プロジェクト(経産省第2弾)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、関
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com