ニュース詳細

ミドル630人に聞く「転職軸」意識調査
ー『ミドルの転職』ユーザーアンケートー 仕事選びの軸、30・40代のトップは「給与・待遇のアップ」。
50代では7割超が「経験・能力が活かせる仕事」と回答。
転職のきっかけでも、年代による意識差が浮き彫りに。

2021/05/20

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転職サイト『ミドルの転職』(https://mid-tenshoku.com/)上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「転職軸」についてアンケートを行ない、633名から回答を得ました。

 

調査結果 概要

★ 仕事選びの軸、30代・40代のトップは「給与・待遇のアップ」。50代では「経験・能力が活かせる仕事ができる」がトップに。

★ 転職を考えたきっかけ、約4割が「給与・待遇への不満」と回答。

★ 6割が、転職活動中に「働きたいと思う会社があった」と回答。理由のトップは「自分自身のキャリアアップが見込めそうだと感じた」。

★ 転職活動中に感じる不安、トップは「年齢について」。30代では6割、40代では8割、50代では9割以上が回答。

 

調査結果 詳細

1:仕事選びの軸、30代・40代のトップは「給与・待遇のアップ」。50代では「経験・能力が活かせる仕事ができる」がトップに。(図1)

「仕事選びの軸」は何か伺ったところ、トップ3は「給与・待遇のアップ」(51%)、「経験・能力が活かせる仕事ができる」(50%)、「社風や風土が合う」(39%)でした。

年代別では、30代と40代は「給与・待遇のアップ」(30代:53%、40代:54%)が最も多かった一方、50代のトップは「経験・能力が活かせる仕事ができる」(71%)でした。この他に差がついたのは「希望する仕事に就ける」(全体:31%、30代:28%、40代:29%、50代:41%)と「勤務時間・休日など勤務条件の改善」(同:25%、34%、24%、14%)で、30代は待遇や条件を重視する方が多いのに対し、50代は仕事の内容を重視する方が多いことがうかがえます。

 

【図1】仕事選びの軸は何ですか?上位3つまで教えてください。

 

2:転職を考えたきっかけ、約4割が「給与・待遇への不満」と回答。(図2

転職を考えたきっかけを伺ったところ、39%が「給与・待遇への不満」と回答しました。次いで「会社方針・事業方針の転換」(28%)、「会社の業績悪化に伴う事業の解散・縮小」(25%)が続きました。

年代別で差がついたのは「会社の業績悪化に伴う事業の解散・縮小」(全体:25%、30代:20%、40代:25%、50代:31%)、「労働環境への不満」(同:24%、29%、24%、15%)、「業界自体の先行きへの不安」(同:17%、16%、21%、6%)、「早期退職の募集があった」(同:5%、2%、4%、14%)でした。転職を考えたきっかけも、年代により異なる傾向が見られました。具体的なコメントも紹介します。

2】転職を考えたきっかけは何ですか?(複数回答可)

 

「給与・待遇への不満」と回答した方
・チーム全体の業績が悪く、比例するように雑務が増え給与が下がっていった。(30代/男性)
・中小企業で、給与が上がるイメージが持てなかった。(40代/男性)

「会社方針・事業方針の転換」と回答した方
・コロナ禍で会社が方針転換をしたが、その内容が良いものではなかった。(40代/男性)
・採用時の条件とは明らかに異なる状況になってしまった。(50代/男性)

「会社の業績悪化に伴う事業の解散・縮小」と回答した方
・拠点が閉鎖することになり、地方への転勤を打診された。(40代/男性)
・コロナ禍で業績が悪化し、早期退職の募集があったため、応募した。(50代男性)

 

36割が、転職活動中に「働きたいと思う会社があった」と回答。理由のトップは「自分自身のキャリアアップが見込めそうだと感じた」。(図3、図4

転職活動中に「この会社で働きたいと思ったことはありますか?」と伺ったところ、60%が「ある」と回答しました。理由もあわせて伺ったところ、トップは「自分自身のキャリアアップが見込めそうだと感じた」(27%)でした。年代別で大きな差がついたのは「入社後のポストや期待されている役割が明確だった」(全体:15%、30代:13%、40代:13%、50代:25%)でした。

3】転職活動中に「この会社で働きたい」と思ったことはありますか?

 

4】転職活動中に「この会社で働きたいと思ったことがある」と回答した方に伺います。「働きたい」と思った理由を教えてください。(複数回答可)

 

4転職活動中に感じる不安、トップは「年齢について」。30代では6割、40代では8割、50代では9割以上が回答。(図5

転職活動を進める上での不安を伺ったところ、78%が「年齢について」と回答しました。特に40代は8割、50代は9割以上の方が回答。その他の項目に回答した方は60%未満にとどまっており、40代以上の方にとって年齢が大きな不安要素であることがうかがえます。

その他、年代別で大きな差がついたのは「自分の市場価値」(全体:43%、30代:49%、40代:43%、50代:31%)や「次の職場になじめるか」(同:28%、40%、26%、20%)でした。30代や40代の方は、50代と比べて不安に感じる要素が多岐にわたることが分かりました。

5】転職活動を進める上で、不安に思うのはどんなことですか?(複数回答可)

 

【調査概要】
■調査方法 :インターネットによるアンケート
■調査対象 :『ミドルの転職』(https://mid-tenshoku.com/)を利用する35歳以上のユーザー
■有効回答数: 633名
■調査期間 :2021年3月5日~2021年4月29日

 

ミドル世代に特化した求人情報サイトミドルの転職https://mid-tenshoku.com/

30代・40代を中心とした「ミドル世代」の転職/採用を支援する求人情報サイト。ミドル世代向けの求人を国内最大規模で掲載しており、経営幹部・CxO・部長クラスの募集など年収1000万円を超えるハイクラス求人も豊富です。経験やテクニカルスキルだけでなく、価値観なども重視した精緻なマッチングが求められる30代・40代の転職を、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポート。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減しつつ、入社後の活躍に繋がる転職を支援します。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20210520_ミドルの転職(ミドルの転職軸)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、清水、羽田、関、星
TEL:03-3342-6590
E-mail:en-press@en-japan.com