ニュース詳細

入社者・上司・人事、三者がそれぞれの立場で学べる
スナックラーニングサービス
『エンカレッジオンライン オンボーディングコース』、
「第10回 日本HRチャレンジ大賞」
人材サービス優秀賞を受賞!  

2021/06/04

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が提供する『エンカレッジオンライン オンボーディングコース』(https://en-college.en-japan.com/onboarding/)は、「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会が主催する「第10回 日本HRチャレンジ大賞」にて、人材サービス優秀賞(人材育成部門)を受賞しましたので、ご報告いたします。

エンカレッジオンライン オンボーディングコース概要

社員教育サービス『エンカレッジオンライン』における、企業に入社したばかりの方を対象にしたコース。一般的なeラーニングとは異なり、「入社者の早期活躍・定着(オンボーディング)」に特化しています。

入社者の早期活躍には、本人だけではなく、受け入れる上司や人事担当の協力も不可欠。そこで本サービスでは、「入社者(全57講座)」「受け入れ上司(全49講座)」「人事担当(全21講座)」の三者それぞれの立場で学べるコンテンツを揃えています。

また1講座、約5~10分の短さ。パソコン・スマートフォン・タブレットなど各種デバイスに対応し、音声のみの視聴も可能です。隙間時間や移動中でも受講ができるスナックラーニング形式により、対象者の受講を促進します。

サービスに関するお問い合わせ先

https://en-college.en-japan.com/onboarding/

「第10HRチャレンジ大賞」概要

「日本HRチャレンジ大賞」は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行なっている企業を表彰するものです。経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化促進を目的としています。2012年にスタートし、今回で10回目を迎えます。

主催 「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会
後援 厚生労働省、中小企業基盤整備機構(中小機構)、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture)
URL https://hr-souken.jp/challenge_award/

 

エンカレッジオンラインサービス責任者 勝又康仁 コメント

このたびは、人材サービス優秀賞(人材育成部門)をいただきありがとうございます。

転職者には、新しい仕事人生を充実させ、活躍していただきたい。この想いを大切に、「入社後1年間の活躍」に特化したサービスをつくりました。このサービスをつくるためにこだわってきたのが、エン・ジャパン社内における実験です。転職したあと、社員は何に悩むのか、そして、活躍の秘訣は何かを徹底的に調査してきました。そのノウハウ蓄積の集大成が、『エンカレッジオンライン オンボーディングコース』です。

これからも「入社後活躍」へのこだわりを持ち続け、さらに良いサービスを提供できるよう、尽力して参ります。

 

オンライン講座視聴サービスエンカレッジオンラインhttps://en-college.en-japan.com/

エンカレッジは、エン・ジャパンが独自に定義した「どのような状況に置かれても活躍できる力」=【CareerSelectAbility®(キャリア自己選択力®)】が身につく社員教育サービスです。

【CareerSelectability®(キャリア自己選択力®)】は27項目の考え方・能力から成り立っており、それらに紐づくテーマを中心に新人から経営層向けまでの幅広い講座を提供しています。オンライン受講によりどこでも自己学習が可能です。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20210604_エンカレッジオンライン_HRチャレンジ大賞受賞

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、清水、羽田、関、星
TEL:03-3342-6590
E-mail:en-press@en-japan.com