ニュース詳細

「電子帳簿保存法」「下請法」「インボイス制度」
フリーランスとの契約に関わる法律理解が1日で完結!
企業担当者向けオンラインセミナー10月12日(火)開催決定

2021/09/30

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:鈴木孝二)が運営するフリーランスマネジメントシステム『pasture(パスチャー)』(https://www.pasture.work/)は、2021年10月12日(火)に外部パートナーと契約する企業担当者向けのセミナーをオンライン開催いたします。

今回は、税理士の袖山喜久造氏、伯母敏子氏、弁護士の小宮山泰史氏が登壇。フリーランスや副業人材、小規模法人などの外部パートナーと仕事をする際に企業担当者が気を付けたい「3つの法令への対応」をテーマにお話いただきます。企業担当者が留意すべきポイントや、今後の法改正で業務フローにどのような影響が出るのかなどを解説します。ぜひ、ご参加ください。

ウェビナー概要

日時

2021年10月12日(火)13:00~16:00

 

配信方法

Zoom ※お申込みいただいた方に、視聴方法をメールでご案内いたします。

 

申込方法

以下URLよりお申込みください。(参加費無料)
https://www.pasture.work/event/legal-seminar20211012/

 

プログラム

1:電子帳簿保存法(13:00~14:00/税理士 袖山 喜久造氏)
コロナ禍で増加したデジタル上の請求書受領。来年1月の電子帳簿保存法改正に伴って、影響が予想されます。袖山氏から、法律のポイントや法改正による影響、今後の対応方法を解説します。

 

2:下請法(14:00~15:00/弁護士 小宮山 泰史氏)
フリーランスや業務委託などの外部パートナーと仕事をする際に遵守が求められる「下請法」ですが、企業担当者には理解しづらいポイントも。小宮山氏から、下請法に関する基礎知識を解説します。

 

3:インボイス制度(15:00~16:00/税理士 伯母 敏子氏)
2023年10月から施行される「インボイス制度」。本年10月には、適格請求書発行事業者の登録申請が開始します。伯母氏からインボイス制度の詳しい内容や、企業・フリーランスへの影響や対応方法を解説します。

 

フリーランスマネジメントシステム『pasture(パスチャー)https://www.pasture.work/

企業のフリーランスマネジメントを一元管理できるクラウドサービス。フリーランスへの契約・発注から月末の請求管理まで、書類発行・承認なども含めて対応可能。企業担当者の煩雑な事務作業を削減します。さらにパートナー(フリーランス人材)のスキル可視化などタレントマネジメント機能も実装。コミュニケーションツール・会計ソフト・CRMなど外部サービスとの連携も進んでおり、フリーランスに関わるあらゆる業務をサポートできるシステムです。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20210930_pasture(セミナー_フリーランスとの契約に関わる法令対応)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、清水、羽田、関、星
TEL:03-3342-6590
E-mail:en-press@en-japan.com