ニュース詳細

家族型ロボット「LOVOT」のエンジニアが登壇!
「生き物らしさ」を実現するアーキテクチャ設計を限定公開
ーエンジニア向け無料ウェビナー、11/10(水)19時LIVE配信ー 「LOVOT」を支える機械学習の技術やクラウドインフラについて解説。

2021/10/21

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:鈴木孝二)が運営するWebエンジニアに特化した求人情報サイト『エンジニアHub』(https://eh-career.com/)は、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」(https://lovot.life/)を提供するGROOVE X株式会社との共催で、エンジニア向け無料ウェビナー“家族型ロボット『LOVOT』のエンジニアが登壇!「生き物らしさ」を実現するアーキテクチャ設計を限定公開” を2021年11月10日(水)19時よりLIVE配信いたします。

2019年末に出荷を開始した、家族型ロボット「LOVOT」。従来のロボットの域を越え、人の愛する力を引き出し、人に活力を与えるために生まれた人間のパートナーとなるロボットです。コロナ禍でも家庭の癒しとして注目を集めており、オーナー数は増加を続けています。そのLOVOTには「生き物らしさ」を表現するために幅広い技術が使われています。今回はLOVOTを支えるプラットフォームを開発してきた2名のエンジニアが登壇。音声認識や画像認識を使ってLOVOTが人に近寄ってくる仕組みや、Kubernetesを利用したLOVOTのクラウド開発についてお話しいただきます。

ウェビナー概要

日時

2021年11月10日(水)19:00~20:00
※若干延長する場合があります

参加方法

『エンジニアHub』(https://eh-career.com/)への会員登録後、『エンジニアHub』事務局よりメールにてGROOVE X社の求人をご案内します。そちらにご応募いただいた方に視聴URLをお送りします。
既に会員の方にも、同様にメールでご案内します。

スピーカー

GROOVE X株式会社 林 淳哉 氏
<プロフィール>2015年秋、日本発で新しいロボット産業を立ち上げようとしていたGROOVE X創業者で代表の林要氏に共感し、GROOVE Xに参画。Python歴15年、Go・GCP歴4年、GROOVE Xでは主に画像認識・クラウド関係の開発に従事。Robot Friendlyアンバサダー。

GROOVE X株式会社 庭野 孝祐 氏
<プロフィール>メーカー系SIer時代に自分のキャリアに疑問をもち、悶々としていたころ、ハッカソンにてGROOVE Xの社員に出会い、当時すべてをスクラム運営しているという社風に共感し、入社を決意。Go・GCP歴3年、GROOVE Xでは主にクラウド関係の開発に従事。

詳細

詳しくは、下記よりご確認ください。
https://eh-career.com/st/pr/ad/pcsp/event/talk/003/

 

Webエンジニアに特化した求人情報サイトエンジニアHub』https://eh-career.com/

「Webエンジニアのキャリアを考える」がテーマのエンジニア向けWebメディアから派生した、エンジニア専門求人サイト。「年収500万円以上」「自社プロダクトを持つ企業」の求人を中心に、IT・Webエンジニア経験者向けの魅力的な求人を厳選しています。気になる求人を保存しておける「気になるリスト」機能も搭載。保存した企業からの関心度も高い場合は「応募歓迎」通知が届くため、効率的な転職活動が可能です。エンジニアの仕事に活きる質の高い記事も多数掲載しています。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20211021_エンジニアHub×GROOVE_X共催ウェビナー

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、清水、羽田、関、星
TEL:03-3342-6590
E-mail:en-press@en-japan.com