ニュース詳細

『エン転職』1万人アンケート(2022年12月)
「冬ボーナスの納得度」調査
半数がボーナス支給額に「納得していない」と回答。
「支給額決定方法の明確さ」が納得度の明暗を左右する結果に。

2022/12/06

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する総合満足度No.1(※)日本最大級の総合求人サイト『エン転職』(https://employment.en-japan.com/)上で、ユーザーを対象に「冬ボーナスの納得度」についてアンケートを実施し、12,038名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

※2018年~2022年オリコン顧客満足度調査「転職サイト」ランキング総合1位(https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/

 

調査結果 概要

★ 半数がボーナス支給額の評価に「納得していない」と回答。支給額決定に影響している評価、トップは「業績評価」。

★ 「納得している」理由トップは「ボーナス支給額の決定方法が明確なため」。「納得していない」理由トップは「自身の成果が適正に評価されていないため」。

★ 評価面談で査定がアップした方のアピールの工夫、トップ3は「成果に繋げた行動を具体的に伝える」「細かい報連相で上司の信頼獲得をしておく」「実績を数値化して伝える」。

調査結果 詳細

1半数がボーナス支給額の評価に「納得していない」と回答。支給額決定に影響している評価、トップは「業績評価」。(図13

今年の冬のボーナスが「支給される予定」と回答した方(37%)に、支給額の評価に対する納得度を伺うと、48%が「納得していない」(あまり納得していない:27%、納得していない:21%)と回答しました。「納得している」「やや納得している」と回答した方は、20代よりも、30代・40代が少ない傾向です。(20代:32%、30代:21%、40代:21%)

ボーナス支給額の決定に最も影響がある評価を伺うと、トップは「業績評価」(44%)、次いで「年功評価」(21%)でした。「年功評価」に加え、「その他」と回答した方の中でも、個人の努力では変えられない支給額決定方法が散見されました。

 

【図1】今年の冬ボーナスは支給予定ですか?

 

2今年の冬ボーナスは支給される予定」と回答した方に伺います。ボーナス支給額の評価に対する納得度について教えてください。

 

3今年の冬ボーナスは支給される予定」と回答した方に伺います。ボーナス支給額の決定に、最も影響がある評価を教えてください。

<その他の回答>
・面談もなく評価がわかるような仕組みがないためわからない。(20代女性)
・会社全体の業績次第。(20代女性)
・基本給に準ずる。(30代男性)
・経営陣の主観。(30代女性)
・能力や業績などが影響してるみたいだが、あまり実感がない。(30代男性)
・一律支給で評価関係なし。(40代男性)

 

2:「納得している」理由トップは「ボーナス支給額の決定方法が明確なため」。「納得していない」理由トップは「自身の成果が適正に評価されていないため」。45

ボーナス支給額の評価に対して「納得している」「やや納得している」と回答した方(納得している:10%、やや納得している:16%)に理由を伺うと、上位は「ボーナス支給の決定方法が明確なため」(42%)、「会社の業績に見合っているため」(32%)でした。

一方で「あまり納得していない」「納得していない」と回答した方(あまり納得していない:27%、納得していない:21%)に理由を伺うと、「自身の成果が適正に評価されていないため」(40%)、「ボーナス支給額の決定方法が不明確なため」(37%)が上位でした。それぞれの回答の具体的なエピソードも紹介します。

 

4ボーナス支給額に納得している」「やや納得している」と回答した方に伺います。その理由は何ですか?(複数回答可

 

5ボーナス支給額にあまり納得していない」「納得していない」と回答した方に伺います。 その理由は何ですか?(複数回答可)

 

Q.具体的なエピソードがあれば教えて下さい。

「納得している」と回答した

▼「ボーナス支給額の決定方法が明確なため」と回答した方
・製造業のため、生産高や不良率、資格取得の進捗度等の度合いで達成度が明確化され、それによって評価される。上司によってバラつきがなく、この不景気で多少実績が悪くとも、よほどのことがなければ標準評価に調整してくれる。(29歳男性)
・ボーナスを支給する前に査定基準が全員に掲示板で発表される。(46歳女性)

▼「会社の業績に見合っているため」と回答した方
・業績説明もあるため納得できる。(30歳男性)
・コロナ禍で会社の業績が思わしくなく、支給額が下がるのは妥当と判断。(36歳男性)

▼「自身の成果が適正に評価されているため」と回答した方
・個人のアピールシートをもとに、上長からの評価が決まる。(26歳女性)
・半年ごとにラダーに沿って評価してもらっており、数値化されている。(48歳女性)

 

納得していない」と回答した方

▼「自身の成果が適正に評価されていないため」と回答した方
・支店としての受注目標を24ヵ月連続で達成していた時期があり、最高評価をもらったが「全体とのバランスがある」と言われ、大きく金額が上がることはなかった。評価されるために仕事をしているわけではないが、頑張ったにも関わらず全体とのバランスというよくわからない理由で上昇幅が少なかったのが疑問だった。(31歳女性)

・庶務職のためやむを得ないが、数字がない分評価基準が明確でなく、営業による売上から算出されるため自分の頑張りがボーナスに反映されることがない。また各支店1名の庶務で、評価も相対評価のため勤続20年クラスの庶務に囲まれ年功序列感は拭えない。(32歳女性)

・育児時短勤務だからという理由でマイナス評価になる社風。時短のため年間100万円の給与減にもかかわらず、評価も下げられる。時短勤務でも通常勤務者と同じ目標売上をきっちりクリア、取引がなくなったクライアント分を新規クライアント開拓して補填し、昨年度比もプラスにしたにもかかわらず、マイナス評価。(41歳女性)

▼「ボーナス支給額の決定方法が不明確なため」と回答した方
・昨年はお小遣いのレベルでの支給であったが、今年は増額された。しかし、増額された理由については何も教えてもらえなかった。(30歳女性)
・売上上位をキープしていたにもかかわらず、赤字店舗とさほど変わりなかった。(32歳男性)

▼「公平に評価されていないため(評価者によってばらつきがある)」と回答した方
・昇任させたい人材(上司のお気に入り)に高い評価を与えるという内部事情があるため、成果を上げたところで評価は変わらない。(35歳女性)
・評価シートが曖昧で抽象的。直属の上司によって評価が全然違う。(38歳男性)

▼「評価結果の説明が不十分なため」と回答した方
・算定方法は一応告知されるが、難解のため結局理解できない。(33歳女性)
・転職した際に前職の年収を保証する約束で入ったが、2年目からボーナスが約半分になった。会社の業績のためと言われたが、そもそも社員に業績を公表していない。(37歳女性)

 

3:評価面談で査定がアップした方のアピールの工夫、トップ3は「成果に繋げた行動を具体的に伝える」「細かい報連相で上司の信頼獲得をしておく」「実績を数値化して伝える」。(図67

評価面談の際に、アピールの工夫で査定がアップした経験が「ある」と回答した方(13%)に工夫の仕方を伺うと、トップ3は「成果を出すために取った行動を具体的に伝える」(64%)、「上司に”報・連・相”を細かくすることで、信頼を獲得しておく」「自分の実績を数値化して伝える」(同率38%)でした。

 

6評価面談の際に、アピールの工夫をしたことで、査定がアップした経験はありますか?

 

7アピールの工夫で査定がアップした経験がある」と回答した方に伺いますアピールでの工夫を教えてください。(複数回答可

 

【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エン転職』(https://employment.en-japan.com/)を利用するユーザー
■調査期間:2022年10月27日~11月27日
■有効回答数:12,038名
※各グラフの業種別・企業規模別データも抽出可能です。必要な際はお気軽にお問合せください。

これが定番。総合満足度No.1の求人情報サイト『エン転職』https://employment.en-japan.com/

会員数1000万人超を誇る、日本最大級の総合求人サイトです。エンの担当者が求人企業を取材し、良い点もそうでない点も正直に記載。さらに現社員や元社員のクチコミ、それに対する企業担当者のコメントなど多面的な情報提供により、ミスマッチのない「人と企業の出会い」を支援します。

※2018年~2022年オリコン顧客満足度調査「転職サイト」ランキング総合1位(https://career.oricon.co.jp/rank-job-change/

 

▼プレスリリース ダウンロード 20221207_エン転職(冬ボーナスの納得度)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:清水、高田、齊藤
TEL:03-3342-6590
E-mail:en-press@en-japan.com