グローバル展開

アジア太平洋エリアにおける事業展開を推進

アジア太平洋エリアは、経済成長が見込まれることから、世界中の企業が進出しています。そのため、人材採用ニーズも旺盛で、マーケットの拡大が大いに期待できます。

当社は、子会社であるエンワールド・ジャパン株式会社のリソースを活用して、アジア太平洋エリアへの展開を進めています。2011年5月にシンガポール拠点を設立し、9月から事業を開始しました。また、2013年4月にベトナム最大の求人サイト及び人材紹介を手掛ける「Navigos Group」を子会社化、同年11月にはタイの人材紹介会社「The Capstone Group Recruitment and Consulting(現、en world Recruitment(Thailand) )」を子会社化、2014年6月にはインドの人材紹介会社「New Era India Consultancy」を子会社化しています。

グローバル化が進む中、今後は各国内での人材採用にとどまらず、アジア太平洋エリアの中で人材の移動が活発化していくものと思われます。このような中、当社グループが各国に展開するネットワークを活かして、更なる成長を目指してまいります。また、日本国内においてもグローバル企業の人材採用意欲が衰える兆しは見えません。エンワールド・ジャパンの体制強化を行い、業績拡大に向けて取組んでいきます。

グループ企業のご紹介
ベトナム最大の求人サイトと
最大手人材紹介サービスを展開するNavigos Group
Navigos Groupは、ベトナム最大の求人サイト「VietnamWorks」と最大手人材紹介サービス「Navigos Search」を展開しています。 ベトナム企業はもちろん、ベトナムに進出している日本の大手企業やグローバル企業もクライアントであり、売上高の約50%がグローバル企業となっています。 エン・ジャパンが日本で展開しているサービスや求人サイト運営のノウハウを吸収し、事業拡大に向け取組んでいきます。