企業理念

基本理念
「人間成長」 より多くの人が、働くことを自らの成長ステージと捉え、心技一体のプロとして心物両面で豊かになる社会をつくる

エン・ジャパンでは、『人間成長』を「より多くの人が、働くことを自らの成長ステージと捉え、心技一体のプロとして心物両面で豊かになる。」と定義しています。これは、商標登録をしているほど大切にしている理念です。

類似した言葉として、「人間的成長」や「人間としての成長」があります。それらは主に、精神面を高めること、心的に豊かになることをめざしたものであり、ボランティアでも実現させることができます。しかし『人間成長』は、成果を求められる日々の働く場で、仕事の能力を高め、精神面だけでなく、物質面(収入面)でも豊かになること、つまり心物両面で豊かになることを意味しています。

事業理念
「人」、そして「企業」の縁を考える。

人と人、人と企業、企業と企業を結びつける不思議な力やめぐり合わせを「縁」といいます。私たちは、あえて「良縁をつくる」とは言いません。「良縁」と思えた縁が、いつしか「悪縁」に。「悪縁」と思えた縁が、捉え方により「良縁」に。「縁」の姿は常に移り変わっていくものなのです。だからこそ、私たちは、「人」そして「企業」の縁のあり方を考え続けます。

事業ガイドライン
  • 私たちの存在価値は、社会正義性と収益性の両立である
    その独自性を忘れず、新しい商品・サービスを開発し続けよう
  • 私たちの仕事の成果は、両クライアント(ユーザー・カンパニー)からのロイヤルティである
    “求められ、喜ばれ、人に薦めたくなるもの”とは何かを考え、
    ユーザーファースト主義に徹しよう
  • 私たちの最大の資産は、人の成長である
    “1+1>2”の視点で、個人も組織も絶えずスピード感を持ち、
    進化し続けよう