ニュース詳細

エン・ジャパンの採用支援プロジェクトを通じて、
大阪府四條畷市の6職種17名の入庁者が決定!

2020/08/04

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が大阪府四條畷市の採用パートナーとして実施した採用プロジェクト第3弾において、入庁者が決定したことをご報告いたします。本プロジェクトでは、エン・ジャパンが運営する採用支援サービスにて応募者獲得を全面支援。

また、新型コロナウイルス感染防止対策として、同じく当社が運営するビデオ面接プラットフォーム『Video Interview』( https://videointerview.jp/ )によるリモート面接も実施。結果、市職員、建築、ICT担当など、“市づくり”を最前線で支えていく重要な6ポジションにて、17名の入庁者が決定いたしました。今後は、定着支援ツールによる入庁者の活躍・定着をサポートしてまいります。

 

本プロジェクト詳細


プレスリリース:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2020/22137.html
特設ページ:https://www.enjapan.com/project/13.html

 

大阪府四條畷市長 東修平氏 コメント

日本一前向きな市役所。このスローガンのもと、四條畷市は若手メンバーを中心に、採用に力を入れてきました。平成29年、第1弾となる副市長の公募に始まり、令和元年には第2弾となる中核メンバーの募集を実施。さらに今回の第3弾では、専門職を含む行政の最前線で従事する重要な6つのポジションを募集したところ、13人の採用枠に対して1,766件ものご応募をいただき、すべてのポジションにおいて市民に対して誇ることができるメンバーを採用することができました。これらはひとえに、常にプロフェッショナルとして伴走してくださったエン・ジャパン社の支援の結果です。

今回は、従来からのオンライン面接に加え、新たに1次面接にビデオインタビューを活用するなど、新型コロナウイルス感染症対策もふまえた、より受験しやすい環境を整えることができました。「日本一前向きな市役所」をめざす四條畷市の挑戦は、今回採用となった職員とともに、まだまだ続きます。

 

大阪府四條畷市長 東修平氏(無所属)

1988年大阪府四條畷市生まれ。京都大学卒業、同大学院修士課程修了(原子核工学)。外務省、野村総研インドを経て、2017年1月から現職。就任直後、公約であった副市長の全国公募を実行。応募者1,700名の中から選ばれた0歳児を子育て中の女性副市長とともに、公民連携による施策を多数展開。11年ぶりの人口増加を達成する。同副市長は、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」を受賞。また、日本一前向きな市役所をめざし、働き方改革に力を入れる。2019年には、一般社団法人at Will Work主催の「WORK STORY AWARD」にて、審査員特別賞を受賞。同アワードにて受賞した初の自治体となる。

 

本プロジェクトにおける当社支援サービス

総合満足度No.1(※)日本最大級の総合転職支援サービスエン転職』   https://employment.en-japan.com/ 

※2020年オリコン顧客満足度調査 「転職サイト」ランキング総合第1位

( https://life.oricon.co.jp/information/310/ )

会員数800万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

 

ミドル世代のための転職サイトミドルの転職』 https://mid-tenshoku.com/

経験やテクニカルスキルに加え、よりヒューマンスキルを重視したマッチングが求められる30代・40代の転職を、国内最大級10万件以上のミドル向け求人と、オンラインビデオ面談機能などを搭載した機能的な管理画面でサポートします。 転職活動自体の生産性を向上させることで、心的・物理的な負荷を軽減。再就職の決定までに時間がかかりがちなミドル層の転職を、より円滑なものとなるよう支援します。

利用企業数国内No.1の求人支援サービス『エンゲージ』 https://en-gage.net/

全国20万以上の企業・店舗の採用現場で導入中。無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円でカンタンに使える新しい求人サービスです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応しており、作成した求人は大手検索エンジン・求人情報サイトなど様々なメディアを通じて求職者に届きます。

 

ビデオ面接プラットフォーム『Video Interview』 https://videointerview.jp/


企業が評価・選考をスピーディに実施できるビデオ面接プラットフォーム。いつでも、どこでも「顔」が見えるやりとりを通じて書類だけでは判断が難しい「印象・話し方」などがわかるため、採用活動の効率化、途中辞退の防止に役立ちます。

 

定着支援サービス『HR OnBoard』 https://on-board.io/

入社1年以内の社員が離職する兆候を可視化。具体的な対策をアドバイスします。離職リスクの早期発見からフォローにつなげることで、定着と活躍を促進。実際に『HR OnBoard』の仕組みでフォローを実施した企業50社では、平均離職率が13.6%から5.3%に改善しました。2020年2月にはアプリもリリース。今後もさらに機能の拡充を続けてまいります。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20200804_エン・ジャパン×四條畷市第3弾(採用成功)

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com