ニュース詳細

エン・ジャパンの採用支援プロジェクトを通じ、
経済産業省の入省者が決定!

2021/03/17

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が採用支援した経済産業省の公募にて、貿易救済措置 専門調査官2名の入省者が決定したことをご報告いたします。今回エン・ジャパンは採用ターゲットの設定、プレスリリース配信、特設ページや複数求人サービスによる集客を実施いたしました。

経済産業省 採用支援プロジェクト詳細

会計知識で、国益を守れ。経済産業省が経理・財務の経験者を公募

特設ページ  : https://www.enjapan.com/project/20.html

プレスリリース:https://corp.en-japan.com/newsrelease/2021/24983.html

 

経済産業省 特殊関税等調査室 室長 平林 孝之氏 コメント

経済産業省ではエン・ジャパン社のご支援のもと、アンチダンピング措置の調査にあたり財務会計分析を担う専門調査官の募集・採用を行いました。幸いにも、過去最多の方々からご応募いただき、高い専門性を有した2名の方の採用にいたりました。アンチダンピング措置は不公正な安値輸入に対して関税を賦課し、国内市場の公正な競争環境を守る措置です。同措置の調査では財務会計分析による高度な技術を要しますが、民間企業等における経理や会計監査の業務内容と親和性が高く、これらの業務で培った専門知識や経験を活かすことができる、といった特徴があります。

一方、同措置は、広く一般に知られていないため、外部人材の採用に限界を感じておりました。今回、インタビュー記事の掲載や募集に関するアドバイスなど、エン・ジャパン社のノウハウを活かした様々なサポートのおかげで、民間企業より、専門知識や経験が豊富な方の採用が可能となりました。新たな調査官の方々には即戦力としてご活躍いただけることを期待しております。経済産業省では不公正な競争環境の是正のため、多くの企業がアンチダンピング措置を活用できる環境を引き続き整備して参ります。

 

経済産業省 特殊関税等調査室 室長 平林 孝之

1998年、通商産業省(現:経済産業省)入省。日本貿易振興機構(ジェトロ)ベルリン事務所次長、地球環境対策室長、大臣官房企画官などを歴任。2019年3月より現職。

 

 

本プロジェクトにおける当社支援サービス

利用者満足度No.1 日本最大級の転職支援サービスエン転職
https://employment.en-japan.com/

会員数800万人超。特に若手・未経験求人に強い、日本最大級の総合求人サイトです。エンの担当者が求人企業を取材し、良い点もそうでない点も正直に記載。さらに現社員や元社員のクチコミ、それに対する企業担当者のコメントなど多面的な情報提供により、ミスマッチのない「人と企業の出会い」を支援します。※2018年、2019年、2020年オリコン顧客満足度ランキング(転職サイト)にて総合1位を獲得。

 

若手ハイキャリアのための転職サイト『AMBI(アンビ)https://en-ambi.com/

高いポテンシャルを持つ若手人材をターゲットとした求人情報サイト。幹部候補や次世代リーダー・マネージャー向けの求人をはじめ、早期にレベルの高い仕事に挑戦できる環境が整ったハイクラス求人だけを厳選して掲載しています。最新のビジネストレンドや活躍する若手のインタビューを題材としたクオリティの高い特集記事、人事担当者・ヘッドハンターが求職者の合格可能性を判定する「マイバリュー」など独自の機能を通じ、自身のキャリアについて考えるきっかけを提供。より高いパフォーマンスを発揮できる場を探す若手の転職活動を支援します。

 

利用企業数国内No.1の求人支援サービス『engage(エンゲージ)』 https://en-gage.net/

全国30万以上の企業・店舗の採用現場で導入中。無制限の求人掲載・自社採用ページ作成、応募者管理、採用まで、0円からカンタンに使える新しい求人サービスです。さまざまな業種・規模・募集職種・雇用形態に対応しており、作成した求人は大手検索エンジン・求人情報サイトなど様々なメディアを通じて求職者に届きます。

 

▼プレスリリース ダウンロード 20210317_エン・ジャパン採用支援プロジェクト(経済産業省採用決定)

 

エン・ジャパン株式会社
広報担当:大原、松田、清水、関、星
TEL:03-3342-6590 FAX:03-3342-8525
E-mail:en-press@en-japan.com