トップメッセージ

トップメッセージ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 この度の新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2021年3月期の当社グループを取り巻く環境は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、顧客企業の採用需要減少の影響を大きく受けました。2020年4月から5月にかけて発出された緊急事態宣言の解除後、経済活動の再開と共に採用需要は緩やかな回復を続けておりますが、2021年3月期の業績は売上高・営業利益とも前年度を下回る結果となりました。

短期的に先行きは不透明な状態でありますが、人材ビジネス市場の基本的な環境は、生産年齢人口の減少や産業構造の変化等による構造的な人手不足が存在しており、企業の採用需要は底堅い状況にあるものと認識しております。 また、新型コロナウイルスの影響による経済活動及び採用活動の停滞は、ワクチンの普及等による日常生活の正常化に合わせ、コロナ前の採用需要に戻っていくと考えております。 さらに、テレワークを始めとした働き方の変化や、企業におけるデジタル化の推進などが急速に進んでいるため、求職者の転職志向の変化や成長産業の変化等が起こると予想されます。

このような状況の中で、当社においては、従来から強みとしているユーザーファーストなサービスの更なる向上を図るとともに、「入社後活躍」をより多くの顧客企業・求職者に提供することを推進してまいります。 更に、新たな成長ドライバーとなるDX支援や今後成長が期待される人材サービス・非人材サービスにおいてM&Aや出資を強化し、より一層の企業価値向上を目指してまいります。

株主の皆様には今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2021年6月
エン・ジャパン株式会社
代表取締役社長 鈴木 孝二