トップメッセージ

トップメッセージ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご支援、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は2000年の創業以来、提供するサービスの「クオリティ」にこだわり、事業を展開してまいりました。主要サービスである求人サイト「エン転職」では、当社の社員が顧客企業を訪問取材し、その企業の強みだけではなく、課題なども求人広告に反映することで、ミスマッチの少ない転職支援の実現に注力してきました。

2014年には、サービスを大幅にリニューアルし、業界初となる口コミサイト「カイシャの評判」と「エン転職」の情報連携を行うなど、求職者目線の情報提供をより一層拡充いたしました。また、「エン派遣」、「ミドルの転職」等の求人サイトや人材紹介の「エン エージェント」においても、量だけを追わず、求職者・顧客企業双方に対して「クオリティ」を重視した商品設計と運用に努めてまいりました。「エン派遣」は2017年の外部機関調査において、全項目でNo.1の評価を頂きました。

このようなことから、求職者のサービス利用が促進され、顧客企業に対する満足度も向上するなど、差別化要素を持った競争力の高いサービスへと成長することができました。また、採用サービスと連携する教育評価サービスにおいても、採用がゴールではなく、「入社後活躍」をゴールとした事業運営の一翼を担うことで、求職者・顧客企業双方の満足度向上に努めてまいりました。

サービスの強みと、営業力の強化及び業務効率化の推進等が奏功した結果、2018年3月期は各サービスの売上高が好調に推移し、グループ全体で前期及び期初計画を大きく上回る業績となりました。

このことから、2017年5月に公表しました中期経営計画を上方修正し、最終年度である2020年3月期の売上高552億円、営業利益117億円を目標としてまいります。

また、この度当社は、6月11日をもって東京証券取引所市場第1部に市場変更いたしました。これもひとえに、株主の皆様、お客様、お取引先様をはじめとした多くの皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。 今後も事業の拡大と企業価値の向上に努めてまいりますので、引き続きご支援賜りますようお願いいたします。

2018年6月
エン・ジャパン株式会社
代表取締役会長 越智 通勝
代表取締役社長 鈴木 孝二